らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~ レビュー

たぶん本家サイトがつぶれているので↓参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%81%8F%E3%81%88%E3%82%93%EF%BD%9E%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%9A%E3%81%AA%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%80%82%E3%81%AE%E5%A0%B4%E5%90%88%EF%BD%9E


ストーリーは売れない同人作家の主人公が売れないソフトハウスの原画家になり、エロゲー制作に携わっていく、という感じ


シナリオではなく、テキストや演出を楽しむタイプのゲームですな


ゲーム制作に向けて一致団結してガーっといくような熱い展開はないので、そういうのを目的に買うと肩透かしを食らう(自分はそんな作品だと勘違いしていた)


エンディングでのカタルシスは不足してるけど、楽しみながら読んでいける作品


作品としての完成度としては高いのだろうけど、個別のシナリオはもう少し面白みが欲しかったなぁ、と思う


DL販売で手軽に入手できるので、暇つぶしにオススメ


                                      さばとサバト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント